店舗 設計・住宅 設計・マンゴー デザイン・アンド・アーキテクト//神戸から >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト>> 日記と余談 >> 堺 美容院 進捗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



堺 美容院 進捗

堺の美容院

コストの制約の中で、工務店が出した結論は
「超特急施工」

全ての要素を決定して、現場での判断を極力減らし
猛烈な短工期ですすんでいます。

>IMG_3723.jpg

写真は、この美容院のキモとなる斜めの壁の下地。
65mm×45mmのLGS(=Light Gauge Steel=軽量鉄骨 )で組んだ壁下地が
あらわれると、空間のスケールが見えてくる。

このLGS、現場では「けーてん」とか「けいま」「スタッド」などと
呼ばれています。

IMG_0402.jpg

スタッドの下(床と取り合う部分)にはコの字型のガイドがあり、それを土間に固定するのにはファスニングツールと言って、鉄砲のような機械でクギを発射して留めます。
鉄砲のような、と書きましたが実際火薬を使うタイプもあり、銃刀法の所持許可がいる危険なシロモノです。撃つと「バスッ!!」と結構な音がします。


「けーてん」が終わったら配線・配管を壁内部に仕込んでいき、
ボードを貼っていきます。

IMG_0404.jpg

写真は給湯器の給気ダクトと排気ダクト。





堺市 ヘアサロンマキ / 店舗デザイン
スポンサーサイト



Author : マンゴーデザイン・アンド・アーキテクト
てんぷれ by GRT@Harmonia!!
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。