FC2ブログ

店舗 設計・住宅 設計・マンゴー デザイン・アンド・アーキテクト//神戸から >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト>> 日記と余談 >> 武庫川女子大学建築学科・大学院建築学専攻スタジオ見学会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



武庫川女子大学建築学科・大学院建築学専攻スタジオ見学会


以前から気になっていた、武庫川女子大の建築学科。
女子大だから、ではなく、その教育環境に興味津々だったのです。

その建物を見学する機会があり行って参りました。

主催は日本建築協会、本日は新校舎の設計を担当された
(右)川島克也氏 (日建設計設計部門代表)
(左)岡田耕治氏 (日建設計設計部門設計主管)
IMG_0399.jpg

お二人を講師に招き、計画内容のレクチャーと現地説明というメニューです。

指名プロポーザルを勝ち抜き、基本設計~実施設計となる流れが
通常より期間が短く、また施主である学校側の担当が建築学科の教授という
なかなか無い状況で、濃密かつ激しい打合せが繰り返されたそうです。

お二人も、建築学科の卒業であり、自分たちが学生であればこんな環境で
建築の勉強をしたい、というような空間を目指したとのこと。
そんな想いがヒシヒシとつたわってくる、密度の濃い建物でした。

これは本館の甲子園会館。フランク・ロイド・ライトの愛弟子遠藤新の設計により、1930年に甲子園ホテルとして竣工した近代建築です。
IMG_0302.jpg
保存状態は素晴らしく、大林組により丁寧にメンテナンスされています。
(メンテナンスで第18回BELCA賞)


こちらが新校舎。おお、なんとなく雰囲気が継承されているゾ
IMG_0303.jpg


建物が生きた教材となる、とのコンセプトで建物中ディティールの嵐。面白いのはPSをガラス張りにして内部をみせたり、水平力を負担する壁はレンガ貼り、鉛直荷重を負担する壁は打放しなど、仕上が構造の意味とリンクしているなど、正に用と美と強さが一体になってる。気に入ったのはこの階段。

IMG_0307.jpg

PCで出来ています。一段ずつ成型して、心棒いれて圧縮して緊結。

IMG_0332.jpg

>IMG_0330.jpg



階段とフロアの取り合い部分に積層ガラスを使っている。キレイ。ちょっとピンボケですが~
IMG_0312.jpg

本館からは、中庭を通りこの竹林の小径をぬけていく。

IMG_0389.jpg

小径を抜けた先に新館がある。
IMG_0385.jpg

設計者の隠れたもうひとつのテーマは、PC(プレコン)
ずらっと並んだPCの柱が美しい。
IMG_0370.jpg

製図室の天井もPC
IMG_0352.jpg

いやぁ、こんな環境で勉強できるなんてうらやましい!
まだ開設されて間がないので卒業生はいませんが
今後が楽しみです。

こんなとこで勉強したいなぁ・・・
















スポンサーサイト



Author : マンゴーデザイン・アンド・アーキテクト
てんぷれ by GRT@Harmonia!!
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。