店舗 設計・住宅 設計・マンゴー デザイン・アンド・アーキテクト//神戸から >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト>> 日記と余談 >> 日韓若手建築家によるワークショップ 2日目 後半

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日韓若手建築家によるワークショップ 2日目 後半

さて、見学も良いのですが
とっとと始めないと2日間しかないので
マズい訳です。

ワークショップ会場は京都工芸繊維大学
こちらに缶詰です。
我々はCチームと同じ部屋になりました。


到着草々、なぜか記念写真(撮ってる場合ではない)
左半分が我がBチーム、右半分がCチームです。
DSC_1795.jpg
ワタクシ、寝癖がついて発芽玄米みたいになってます。
朴さん写真提供アリガトウ!



まだ課題に対して、な~んにも話を始めていません。
昨晩 寝ねながら考えた方法で打合せを始めます。
それは・・・・

でかいトレペで筆談する!
全員がペンを片手にトレペに書く!
空中ではアヤシイ英語と日本語・ハングルが飛び交うわけです。
R0010239.jpg


同じ建築に携わる人間同士。
専門用語があるからなんとかなるさ~
と思っていましたが・・・・そうは行かない!

計画の初期段階は概念とかポリシーといった
抽象的な内容が殆どなので
ど~説明すればいいものやら
口から音が出せない状況に陥りましたね。

最初のこのステップで全員の意思統一をはかり
ゴールを定めないと具体的なカタチの話に
移行できないという・・・・苦しいジレンマ

午前中はモタモタと過ぎそうだったが
なんとか大きな方向は定まった。

(1)京都の景観には敬意を払う
(2)だからといって博物館のような保存修復はしない
(3)町屋の根源的な成り立ちを保存する
(4)前衛的になりすぎないようにする

というような事が合意できた。ふぅ~~~~・・・
昼食は時間がもったいないので
近所の弁当屋でテイクアウトとなった。
(折角はるばる京都に来てるのに申し訳ない思いでいっぱい)

午後はショートコンペとして午前中に合意した事項を
具体的なカタチとして表現し、各人の案を批評して
最終的な建築のありかたを決めることにした。

みんな真剣なのか、憂鬱なのか・・・暗い表情に感じる。
そして見えてきたのがこのカタチ
IMG_2125.jpg

IMG_2126_20091118232024.jpg


よっしゃ、コレで行こう!
チームに笑顔がもどり、ハイタッチしたのであった。
既に外は暗いが学校は9時まで使えるので
引き続き、この案をどうプレゼンするかを話し合った。

スライドショーで見せるのが合理的なので
絵コンテのような物をつくり(下の絵)
IMG_2117.jpg

役割分担をする。
その時、申さんが立ち上がり、
「私はパワポをまとめるから、黄さんはコレ、
 Mr.ミスミはココ、リーダーはコレやってチョウダイ」
と仕切ってくださいました。

あぁ・・・リーダー・・・仕切れず・・・
この瞬間「影ボス=申・女王さま」が誕生したのであります。

夜は、女王様が「ラーメンを食べたい」と
のたまいましたので、ラーメン屋さんへ
IMG_2075.jpg

IMG_2077_20091119000011.jpg


そして・・・・宿舎へ帰っても
作業はつづく・・・どこの国でも
建築好きはこんなペースなんでしょうか。
IMG_2082_20091119000439.jpg


2日目終了。
まだまだ続きますよー



スポンサーサイト



Author : マンゴーデザイン・アンド・アーキテクト
てんぷれ by GRT@Harmonia!!
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。